top
ホームページ ホームページを作ろう
タグについて
 
ホームページとは
ホームページの構造
htmlとは
ホームページとは>ホームページの構造
 
 


ホームページの構造

line

Internet Explorer などのブラウザーを使ってホームページを見ると、ブラウザーのウィンドウの中に画像や文章がきれいにレイアウトされて見ることができます。ですが、ホームページのそれぞれのページは、画像や文章が、紙で作った学級新聞などのように、直にはりつけられていたりするわけではありません。HTML (Hyper Text Mark-up Language) と呼ばれる記述言語を用いて、その記述通りに表示するように、ブラウザーに命令を出しているのです。

HTML とは、以下のようなものです。

HTML文書

変換
ブラウザで表示

<html >
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<title>こんにちわ</title>
<style type="text/css">
<!--
.style1 {
font-size: 36px;
font-weight: bold;
}
.style2 {font color: #FF0000; }
-->
</style>
</head>

<body>
<p class="style1">こんにちわ</p>
<p class="style1"><img src="yanbarukiina.gif"></p>
</body>
</html>

HTMLをブラウザが変換して画面を表示→

 

こういう感じで表示されます

ブラウザーは、以上のような記述言語の命令を解釈して、<font color="#ff0000"> という命令であれば、文字に赤い色をつけたり、<img src="yanbarukiina.gif"> という命令であれば、画像をその場所に表示したりします。

URLの構造
URLの構造です
ホームページのデータは、インターネットで公開するための特別なコンピューターに保管されます。このデータのある場所を特定するためのコンピューターの住所として、URL (Uniform Resource Locator) が使われます。URL の具体的な構成は右のようになっています

この URL を使うことで、世界中にあるホームページの一つ一つを特定して、見に行くことができるのです。また、この URL を用いて、様々なページからページへと移動することができます。いわゆる、ハイパーテキストリンク (リンク) と呼ばれる機能ですね。

check

八王子にある注文住宅業者の口コミ

最終更新日:2017/8/17


ホームページとはへ戻る

Copyright (C) 2001-2008 hatena. All Rights Reserved.