top
ホームページ ホームページを作ろう
タグについて
 
基本構造
文字を装飾
レイアウト
背景
リンクを貼る
HTMLタグ紹介>リンクを張る・禁則文字
 
 


リンクを張る・禁則文字

ライン

リンクをはる

 


他のファイルへと移動する

 

いよいよホームページの醍醐味ともいえるリンクの設定までやってきました。リンク (ハイパーテキストリンク) はご存知ですよね? 文字や画像をクリックすると、ほかのページや場所に移動する機能です。以下、リンクの設定を解説していきます



リンク には大きく分けると

 

1. 他のファイルへと移動する場合
2. 同一ファイル内の別の場所へ移動する場合
の 2 つに分けられます。 まずは、「1 他のファイルへと移動する場合」について解説いたします。

<A HREF="ファイル名(URL)">***</A>

他のファイルへのリンクを設定するタグです。

ファイル名 (URL) に、あなたが移動したいファイルのある場所 (パス) を記述します。または、あなたがブラウザーでホームページを見ているときに「場所」や「アドレス」といった部分に記述される「http://www.~」というものを記述します。これが URL (Universal Resource Location) と呼ばれるものです。*** の部分は、テキスト文書か画像ファイルを指定するタグなどを入れます。


HTMLタグ紹介へ戻る



2. 同一ファイル内の別の場所へ移動する場合

 

編集方法としては、先に紹介しました「他のファイルへと移動する場合」とだいたい同じなのですが、1 つ作業が増えます。というのも、他のファイルへと移動する場合は、移動先の目印として、ファイル名や URL などがありましたが、同一ファイル内を移動する場合、その移動先の目印がないからです。ですので、目印を作る作業が必要となるのです。

以下、移動先の目印を作る作業を行います。

<A NAME="#***"></A>

同一ファイル内を移動する際の目印を指定するタグです。

*** の部分には、その移動先の目印となるコメントを記述します。

そして、リンクの設定です。

<A HREF="#***"></A>
同一ファイル内の移動先を指定するタグです。

*** の部分には、<A NAME="#***"></A>の移動先の目印のコメント「***」部分を記述します。大文字小文字の別に気をつけてください。

出発点の記述は

<A HREF="#mokutekiti">
ココをクリックすると、ちょっと下の方にある「目的地」へ飛びます
</A>

目的地の記述は

<A NAME="mokutekichi">「目的地」</A>

とします。これを実際に記述したものが次のリンクです。試してみて下さい。




HTMLタグ紹介へ戻る




line


禁則文字

 


使ってはいけない文字

さて、これで「HTML について」の最後です。以下、細かいことですが、必ず覚えておいてください。

実は、HTML でそのまでは表示できない文字があるのです。下の 5 つが代表的な 5 つです。良く使うものばかりだと思いますので、覚えておいてください。

< = &lt;
> = &gt;
" = &quot
& = &amp
“ スペース” = &nbsp;

また、最初でも解説致しましたが、ホームページだけでなく、メールなどのインターネット上でつかってはいけない文字があります。使ってしまった場合、文字化けが生じたり、読めなくなったりします。 以下、注意してください。

禁則文字

check

はてな
http://www.hatena.ne.jp/

2014/11/26 更新


HTMLタグ紹介へ戻る

Copyright (C) 2001-2008 hatena. All Rights Reserved.