top
ホームページ ホームページを作ろう
タグについて
 
手順
ソフトウェア
サンプル1
サンプル

ホームページを作ろう>ホームページ作りの手順

 
 



ホームページを作ろう!

LINE



ホームページ作りの手順


では、実際にホームページを作る手順を見てみましょう。

1.ホームページの内容を決める。

ホームページにとって一番大切なのは、「内容」つまり「中身」です。どんなにきれいなデザインをしても、内容が面白くなければ、誰も来てくれません。ですので、誰に、どんなことを伝えるのかをしっかりと決めておきましょう。

2.ホームページの構成を決める。

内容を決めたら、その内容をどういう風に分類分けするのか、それぞれのページの位置関係をどうするのかなどを決めます。例えば、トップページ (一番始めのページ) から辿れる「猫のコーナー」と、「犬のコーナー」は、別のページに用意する、などといったことを決めます。


3.ホームページのデータを置く場所を確保する。

ホームページをいろんな方に見ていただくためには、大前提としてホームページのデータを置く場所を確保することが必要です。なぜなら、このホームページのデータをおいている場所に、人々がアクセスすることで、あなたのホームページを見ることが出来るからです。 このホームページを置く場所の WWW サーバーは、皆さんがお使いのインターネット接続プロバイダーや各種の業者によって、安価もしくは無料で提供されています。

4.ホームページを作るためのソフトウェアを用意する。

では、実際にホームページのデータを作るには、どのようなソフトウェアが必要かと言いますと、基本的には、特別なソフトウェアは必要ありません。しかし、効率良く作業したり、するためには、やはり、ホームページ作りに特化したソフトウェアをお持ちの方が、何かと便利です。

5.ホームページに使う素材を用意する。

ホームページは、HTML で記述した HTML ファイルがあれば、いろんな方に見ていただけます。しかし、HTML だけでは、文字情報しか表現することができません。やはり、イラストや写真などがあったほうが、楽しいホームページになって良いでしょう。

6.HTML で編集をする。

内容や構成、データを置く場所、ソフトウェアを用意したら、あとは、HTML を使って実際にホームページを作っていきます。Internet Explorer などのブラウザーで表示を確認し、問題無く表示されるものができましたら、データの作成は完成です。

7.ホームページのデータを転送する。

データが完成しましたら、あとはそのデータを WWW サーバーに転送するだけです。ふたたび、ブラウザーで表示を確認して、問題なく表示されましたら、完成です。

Favorite

Last update:2015/7/10

Copyright (C) 2001-2008 hatena. All Rights Reserved.